未使用に限り元払いにて返品可能

※カスタム商品は返品不可

山口歴氏がデザインを手掛けたOakley® Kokoroコレクション

世界中のアスリート、そしてスポーツを愛する者の心をひとつに

デザインから作品に至るストーリー

日本人アーティスト山口歴氏のデザインが手掛けられたKokoroコレクションは、人間の優れた才能や互いを思いやる気持ちの美しさを表現しています。 本コレクションは、今まで以上に人との繋がりや連帯感が必要とされている今、世界中のアスリートそしてスポーツを愛するすべての人の心をひとつにします。

コレクション一覧

個性あふれるスタイルとデザインは、全てのアスリートが自由にアクティブでいられることを讃えます。

Radar® EV Path®
Kokoro

今すぐ購入

Flak 2.0 XL
Kokoro

今すぐ購入

EVZero Blades
Kokoro

今すぐ購入

全コレクション

山口歴氏の躍動的で繊細かつ大胆な筆跡が、スポーツパフォーマンスとライフスタイルの両アイウェアに融合しました。

製作プロセス

本コレクションは、アイウェアひとつひとつのデザインがすべて異なる仕上がりになっています。オークリーエンジニアチームは、山口歴氏の筆の動きや独特な“筆跡”を再現するべく、カスタム仕様の機械を開発し、特殊なスピン技法により商品が生み出されました。

アスリートへの理解が深まるにつれて、彼らに共通するスポーツへの情熱に心を動かされました。

山口歴

アーティストの紹介

東京・渋谷生まれ。現在ニューヨークのブルックリンを拠点に活動する日本人アーティスト。世界の現代アートシーンに一躍名を広めた山口歴はヒップホップカルチャー発祥の地ブロンクスの中心部に位置するスタジオをベースに、都市部の街や地下鉄を行き交う人々とその多様なカルチャーからインスピレーションを受ける。日本人が持つ繊細さや美的感覚から生まれた自身の名を冠した作品一つ一つにはその多様性と彼の持つエネルギーが吹き込まれている。

"新型コロナウイルス感染症連帯対応基金に対するオークリーからの寛大かつクリエイティブな貢献に心より感謝しています。 私たちは一丸となって協力して取り組むことで、大きな力を発揮できるのです。"

Elizabeth Cousens, 国連財団会長兼CEO

チームオークリー

大切なのは個々の力ではなくみんなで一致団結すること。だからこそ私たちは世界保健機関(WHO)のための新型コロナウイルス感染症連帯対応基金へ20万ドルを寄付しました。世界各国が新型コロナウイルス感染症を予防し、検出し、対処できるよう支援しています。

Kokoroコレクション

流れるような筆跡はアスリートの動きを表現し、鮮やかな色彩は人との団結を意味するKokoroコレクション。スポーツが人々の心や身体に与える感動を山口歴氏の心・精神と作品を通じてアイウェアに体現しています。 このユニークなコレクションをOakley®公式オンラインストアで、今すぐ購入してみませんか。